2014年5月アーカイブ

沖縄県の南部には、糸満市と島尻郡があります。その地域には多数の不動産物件が見られるのですが、その2つのエリアには1つ共通点があります。

一戸建てです。不動産の住宅物件というのは、集合住宅と一戸建てに大別できます。沖縄エリアは、総じて一戸建ての物件は少なめなのが特徴です。

ところが上記で申した糸満市と島尻郡の場合、この県の中では一戸建ての割合がかなり高めです。他の市区町村の場合はむしろマンション物件が多いのですが、その2つは例外なのです。そのため沖縄エリアにて一戸建ての不動産物件をお探しの場合、糸満市と島尻郡を中心に探してみると良いでしょう。
これから新しい生活が始まる学生の方は、沖縄の不動産を利用することもあるかもしれません。そうなった時に、何の情報もないことは大変もったいないことです。そこで、学生と沖縄の不動産について紹介します。

学生がこの沖縄の不動産を利用する際には、少し早めに訪れておきたいところです。同じような目的の方は多くいますし、特に大学周辺などになると埋まるのも早くなるためです。また、家賃はどのくらいまで払えるのかなども、注意してみておきましょう。

最初はうまくいかないかもしれませんが、しっかりと準備をして沖縄の不動産に向かえば問題ありません。
不動産物件を選ぶ時、ペット可かどうかは大事なポイントだと思います。数は少なめなのですが、そのタイプの物件に対するニーズは非常に多いそうです。

ところで沖縄にも幾つかペット可の物件があるのですが、それが最も多い地域は那覇市です。しかし那覇市だけでなく、その北東部にある浦添市などもペット可の不動産物件は多く見られます。それと沖縄市でも、ペット可の物件は案外と多いです。

つまり沖縄でペット可の不動産物件が多いエリアは、南部の那覇地域と中央部という訳です。そのためペットを飼っている方々は、その辺りで集中的に探してみると良いでしょう。
沖縄の不動産を探す際には、どこに建てるかをまず考える必要があるでしょう。沖縄は南北に長くて、北部と南部ではだいぶ雰囲気も変わってきます。



たとえば那覇市に近い南部は、移住者も多く病院やスーパーなどの施設も充実しています。新築マンションなどの不動産も多いでしょう。



いっぽう北部は、未だ自然あふれる地域がいっぱいで、それが良くて住む人もいるかもしれません。自給自足や自然と共存するスタイルには向いている地域です。こちらの不動産は一戸建ての中古物件が主流かもしれません。



このように、沖縄では住むエリアについても考えて不動産選びを考えるとよいでしょう。
不動産の物件を検索する方法は、色々あります。不動産会社の店舗に足を運ぶのも一法ですし、紙媒体の雑誌で物件を探している方々も多数いらっしゃいます。

沖縄の不動産物件を探す時は、個人的にはインターネットがおすすめです。インターネットの場合、検索が色々効率的だからです。

ネット媒体は、何と言っても場所を問いません。最近ではスマホで沖縄の不動産物件を探している方々も、多いと思います。やはり「どこでも」物件を探せるメリットは大きいと思います。

沖縄の物件を探す方法は数多くありますが、数々のメリットを考慮するとネット媒体での検索がおすすめです。
東京など都心で生まれ育った人にとって、沖縄のような自然に囲まれた素晴らしい環境の中で暮らしたいと考えている方は少なくありません。その願いを叶えるために沖縄に引越をするという方もいるでしょう。

沖縄で不動産を探す際はまずインターネットで気になる物件を探しましょう。その後不動産会社に連絡をして、なるべく現地に行って物件を見て回った方が良いです。海が近いのか、山が近いのかということは実際に行った方がよくわかりますし、周辺に暮らしていくために必要なお店がどの程度あるのかもチェックするべきです。

沖縄の暮らしを豊かなものにするために、不動産選びはしっかりと行うべきです。
沖縄の不動産であってもどこの不動産であっても、こちら側の資金が足りていないことにはどうしようもありません。そのため、しっかりと不動産を選ぶ前から、資金繰りをしておくことが重要になるのです。

そこで、頭金をまず用意してみてはいかがでしょうか。いくらなら支払うことができる、ということを覚えておけば、家賃から物件を選ぶ際などに役立てることができ、スムーズな物件選びにもつながるはずです。

これから不動産を選ぶ予定のある方は、この頭金を用意することをしてみてはいかがでしょうか。沖縄の不動産を利用する前に済ませておきたいことです。
沖縄は、もちろん日本の最南端にあります。南国だけに、夏は非常に暑いのが特徴です。それゆえに、沖縄では暑さ対策が施されている不動産物件が多く見られます。

例えば天井部分です。あの地域の場合、天井に対して断熱材が用いられているケースがとても多いのです。日本本土よりも、それが用いられている頻度が高いです。

理由は、もちろん暑さ対策です。特にマンション物件などは、一番上の階に断熱材が使用されている事例が多いです。そうでないと、部屋の中がかなり暑くなってしまうからです。

沖縄の不動産物件は、断熱材の使用率の高さが特徴と言えるでしょう。
沖縄と言えば綺麗な海が魅力的だと思います。その近くにある不動産を見つけられれば、毎日綺麗な海を眺めることができますね。海に近い物件も多数用意されており、不動産業者も力を入れている場所となっています

海の間近にあるような不動産は少ないのですが、海を眺めることができる場所は沢山あります。そうした不動産を優先して探していくと、いい物件に出会うことができるでしょう

綺麗な自然を眺めながら生活出来るというのはいいことですし、毎日海を見ていると心が洗われるのではないかと思います。まずは不動産の会社に相談して、近くに物件が無いか調べてもらうといいでしょう
沖縄県には、その地域にある物件を取り扱っている不動産会社のビルもしくは店舗があります。それらの店舗は、分布に大きな特徴があります。

まず那覇市のモノレール近くです。那覇市にはモノレールが走っているのですが、不動産会社の店舗はそのモノレールの各駅近くに分布している事が多いです。特に牧志駅周辺などは、相当数の不動産会社のビルや店舗が分布していると言えるでしょう。

それと那覇市のすぐ北にある浦添市です。浦添市役所の周辺エリアなどにも、かなり多くの店舗やビルが分布している状況です。

ですのでこのエリアの物件を取り扱う不動産会社の店舗やビルは、主に那覇市や浦添市に多い訳です。逆にそれ以外のエリアには、ほとんど不動産会社の建物が見られません。上記2つの市に集中している訳です。
不動産物件には、必ず「間取り」があります。1LDKや2DKなど色々な間取りが有りますが、沖縄の不動産物件はその間取りが大きな特徴です。

沖縄の賃貸の不動産物件は、間取りが広い物件がかなり多いです。例えば那覇市にある全ての物件の中で、間取りが2LDKクラスから3DKのものは全体の25%近くもあるのです。そのクラスの間取りで25という割合は、日本全国の中でも相当高いです。

それと3LDKを超える間取りの物件も相当多く、15%近い数字です。東京都内で3LDKと言うと、相当広い方ですが。

総じて間取りが広い物件が多いのが、沖縄にある不動産の特徴だと思います。
不動産なんてどこを選んでも同じと思ってはいないでしょうか。もしそう思っているのであれば、非常にもったいない考え方であるといえます。不動産にもそれぞれ特徴があり、それは沖縄の不動産にも同じことが言えるのです。

そこで、安心のできる不動産を選ぶようにしてみましょう。安心ができるというのは、信頼ができるということでもあり、たとえばしっかりと受け答えをしてくれる不動産がこれに当たります。

沖縄の不動産を選ぶ際には、話していて安心のできる不動産を選ぶようにしましょう。家探しは簡単にはいかないからこそ、この安心感が重要なのです。
最近、消費税の増税が発生しました。あれに伴って、住宅の販売件数などはかなり伸びたと言われています。マンションの不動産物件などは、全国で完売が相次いだそうなのです。

それは沖縄も同様です。あの増税をきっかけに、多くの不動産物件は販売開始前に売り切れが相次ぎました。新築も中古も、かなり売れ行きが伸びたそうです。増税の駆け込み需要の影響は、とても大きかったと言えるでしょう。

ただ現状、その駆け込み需要も落ち着いています。しかし来年に、もう一度増税が発生する見込みです。その時に、もう一度沖縄の不動産物件の売れ行きが伸びる可能性はあると見込まれているそうです。
沖縄には数多くの魅力があります。

独特の食文化、南国の自然環境など沖縄の魅力を上げていけばキリがないでしょう。

これから沖縄で生活することを考えている方は、ご自身が希望する条件を明確にしておくと良いでしょう。

そうすることによって、不動産情報を探す際に絞り込みをおこなう事ができるからです。

例えば、海の見える賃貸住宅を希望している、作物を栽培できるような庭付きの一戸建てがよい、周囲を自然で囲まれた環境の家がよい、というような内容で絞り込めるのです。

地元の不動産ならではの情報が数多くあるので、提供していただいた物件の情報をしっかりと分析して、希望にあった生活を送ることができるようにしましょう。
沖縄の不動産の中から度の不動産を選ぶのか、ということは、賃貸や一戸建てを選ぶ際に非常に重要となる選択です。しかし、そればかりに気を取られていると、あまりよい家探しをすることはできないでしょう。そこで、沖縄の不動産を選ぶ前に、計画を立てるようにしてみましょう。

計画を立てるというのは、どのような家にするのか、ということです。一軒家であったり賃貸であったり、これによって不動産選びにも影響してくるはずです。

自分が住みたい家の形態をまず調べてから、不動産を選ぶようにしてみましょう。家探しは最初の計画から始まるのです。
先日、沖縄に旅行に行ってきました。



行ってみてまず驚いたのが海の青々しさです。



私の地元の汚い海とは比べ物にならない位透き通っていて、スキューバダイビングを楽しみながら色々な魚達と戯れる事が出来ました。



また魚達が色鮮やかなのも本当に目を楽しませてくれます。



その後水族館にも行きましたが、そこでは面白おかしい魚がいたり、イルカのショー等を見て満足しました。



元々魚辞典等を眺める事が好きだった私は、今回の旅行で益々魚が好きになったような気がします。



家にアクアリウムでも作ろうかと思いましたが、スペース的に苦しいので、いっその事沖縄の不動産を借りて、そこから直接海で魚と戯れる毎日を送るのも悪くないと思いました。

沖縄の不動産の特徴

| コメント(0) | トラックバック(0)
沖縄の不動産には、大きく2つの特徴があります。1つは、非常に広大であるという点。もう1つは、本土の不動産に比べ安価であるという点です。

これは、沖縄県は人口の割に面積が広く、土地の価値が高くないため、1つ1つの土地や住宅など不動産用地が広く確保されているためです。また、沖縄県の平均収入は東京都の半分以下となっていることから不動産の価格もかなり抑えられています。

こうした特徴から定年後の年金生活で沖縄を選択することは非常に良い選択の1つであるとされています。観光地としても素晴らしい地域ですが、リタイア後の新しい生活を考えている方はぜひ沖縄も選択肢の1つとして考えておくとよいでしょう。
自分好みの不動産物件を見つけるには賢くインターネットの不動産情報サイトを使うことがよりスムーズに行えるやり方として有名だと思いますが、沖縄にぜひ住んでみたいと思っておられる方にピッタリの沖縄県専門不動産情報サイトというものもあるんです。

かふうWebという不動産情報サイトでは沖縄県内の不動産物件の細かい情報はもちろんのこと、様々な沖縄に関するお得情報を手に入れることができるとても便利なサイトになっているんじゃないかと思います。

お子さんをお持ちの方なら学校近くの物件を簡単に探せたり出来るなど、とても使い勝手の良いサイトになっていると思います。
不動産はそうそう利用する機会のないものなので、どのようにして選べばよいのかイマイチわからない、という方も多いのではないでしょうか。そのような場合には、営業成績を試しに見てみることをお勧めします。

営業成績が悪いということは、それだけ不振である理由がある、ということでもあります。そのため、いくつかの不動産で悩んでしまっている場合、この方法で選んでみるのも良いでしょう。

ただし、あくまでも目安となるものなので、絶対ではありません。沖縄の不動産を選ぶ際の一つの参考として、捉えておくくらいでちょうどよいでしょう。
沖縄は不動産屋が少ないイメージですが、意外と多くの不動産屋が点在しています。

不動産屋は基本情報共有していますので、どこの不動産屋でも問題ありません。

ただ、大手ですと自分の会社の物件しか紹介していないところもありますので、

中小の方が良いです。



沖縄の不動産の最も良い探し方は、

まずネットから自分の条件に合った物件を探します。

見つけたらその物件の資料を送ってもらます。

本当に良さそうな物件をいくつかに絞ります。



その後、現地に行く前に電話でアポイントをとっておきます。

そして、物件を決めたら最後にネットで近隣の状況をチェックし完了です。

このように物件を探せば、効率よく見つけることができます。
まだ何となくそうなったらいいな程度の考えですが、今いる都会を離れて何処か別の場所に移り住み、今とは全く違った生活を送りたいと思う事がよくあります。



都会の便利さに慣れ親しんだ私が今更それを捨てきれるのかという不安はあるにしても、今ルーチンワークのように過ごす毎日だけが私の人生のありようだとは思いたくありません。



実際に実行してみると現実はそれ程思い描いていたようにはいかないかもしれませんが、このままモヤモヤとした日々を過ごすよりはマシだと思うので、手始めに沖縄の不動産を色々調べてみたところ、新しい生活のビジョンが色々浮き上がってきました。

沖縄について

| コメント(0) | トラックバック(0)
この間、友達が沖縄に行ってきました。私も、行きたかったのですが仕事で連休は取れないので、友達だけ行きました。

友達のお父さんが、沖縄にレストランをオープンしたいらしく、不動産屋さんにも、行ったらしいです。東京の不動産屋さんと、比較したらすごく優しくて親切だったと話していました。沖縄の、美味しいお店の情報も教えてくれたりしたそうです。

会社に、沖縄出身の女の子がいますが、彼女もとても優しい子なので、沖縄はそんなふうに、人に優しいのかな、などと思いました。ますます、沖縄に興味が湧いて、行きたくなりました。冬には、連休が取れるので行きたいです。
不動産を選ぶときに気を付けたいこと、と言われてもピンと来ない方も多いはずです。場合によっては、これから始めて不動産を利用する、という方もいるでしょう。そこで、そのような方は、沖縄の不動産を選ぶ際におぼえておきたいことについて、知っておきましょう。

それは、地元に強い沖縄の不動産を選ぶ、ということです。地元の情報に強ければ強いほど、他にはない物件情報を持っている可能性もあるためです。

地元に強いというのは、地方になるほど効果を発揮するものです。沖縄での家さがしをする方は、気を付けてみるとよいでしょう。
近年、以前の様な状況とは違い、沖縄の不動産物件が人気となってきています。

原因は本土から流れてきた沖縄移住希望者が増加した為で、沖縄の那覇市内はもとより、糸満市、南城市、宜野湾市、浦添市などの物件も見学希望者が後を絶たない状況になっています。



これにより沖縄の不動産業者は嬉しい悲鳴をあげると同時に、沖縄に本土からのマナーの無い移住者が住み着いてしまう事を危惧しているとも言われ、実際に沖縄に移住をする人達と地元の沖縄の人達とでトラブルなどが起こっているという報告もなされています。

どんな土地に住むにも後から来た人はそれなりの先住者に対する敬意を払う必要がある、というのが沖縄の先住者の人達の主張です。
地元の人に聞いた沖縄での不動産探しのポイントを紹介しましょう。まず、沖縄の自然はデカイのです。花や野菜がデカイのはなんの問題もありませんが、気になるのは虫です。特にゴキブリの大きさは相当のものだそうです。ですから、沖縄の不動産で1階が飲食店のものには、気をつけたほうがよいでしょう。虫さんが大好きなら問題ありませんが・・。



また単身者の住まいが近くにあるところでの不動産も注意が必要です。昼は暑いし、夜も明るいので、沖縄は夜型人間が多いのです。意外な時間までうるさいことも多いそうです。沖縄ルールというものがあるのかもしれませんね。

不動産物件というのは、建物だけではありません。そもそも建物というのは、地面の上に建っています。いわゆる土地です。その土地も、不動産の1つなのです。注文住宅などは、土地を購入する必要が多々あるのですが。

ところで沖縄県にある土地の場合、主に名護市の物件が販売されている事が多いです。また今帰仁村の土地物件も、現在は販売中です。

新築マンションの場合は、そうではありません。名護市というよりも、那覇市の物件が販売されている事が多いのです。賃貸マンションも、主に那覇市の物件が多いです。

沖縄の不動産物件は、タイプによって販売地域が異なっていると言えるでしょう。
沖縄は、東南アジア地域に近いのが特徴です。日本本土よりも、地理的には東南アジアに近いからです。

沖縄の那覇空港から台湾に行くのは、2時間もかかりません。日本本土の空港の場合、もう少し時間を要しますが。また韓国などに行くにしても、日本本土の空港よりも短時間で行けるのです。

人によっては、それら東南アジア地域に海外旅行に行く方もいらっしゃるかと思います。もしも普段から海外旅行に行く機会が多い場合、日本本土の不動産物件よりも沖縄の物件の方が便利と言えるでしょう。海外旅行の利便性という観点からは、沖縄の不動産物件はメリットが大きい思います。

魅力ある沖縄の不動産

| コメント(0) | トラックバック(0)
沖縄は、日本人であれば1度は訪れてみたい地域です。大小様々な島が広がり南国気分を味わわせてくれます。土地や建物である不動産には独特の文化があり、それを求めて多くの人が観光に訪れるのです。

広大なる海、そして緑豊かな森林には多くの生物が存在しています。人と動物との共生がうまくとれていることを意味します。沖縄ならではの不動産の魅力が詰まっている証拠です。

都会暮らしにうんざりした人達が沖縄に移住したがるのもよくわかるような気がします。沖縄の暮らしは、都会では体験することのできない自然が存在します。その自然が、沖縄の不動産の価値を高めているのです。

人は自分の住む場所を自分で決めることができますが、最近沖縄をする場所として選ぶ人が多いです。なぜなら沖縄は海がとても綺麗で人の心を綺麗にしてくれ、また気候も暖かいのでとても暮らしやすいからです。



それから沖縄の不動産は東京の不動産に比べて価格も安いので買いやすいという点も多くの人がこの場所に住みたいという理由の一つです。不動産を購入するためには基本的に数千万単位のお金が必要になってくるので、少しでも安いほうがいいと考える人が多いので、沖縄の不動産を購入する人が多くなっています。



そして今後も人気はさらに上昇して、住むためのおすすめの場所となるでしょう。
ペットは大切な家族の一員となっています。

しかし、転勤などの理由によって引越をするときには、いくら家族の一員とはいってもペット可能の物件でなければ、ペットと生活することはできません。

沖縄に引越をする方は多くいらっしゃいますが、その中にはペットを飼っているという方も少なくないでしょう。

遠方からペット可能の物件を探すときにはどのようにすればよいのでしょうか。

インターネットを活用することができます。

沖縄の不動産情報を取り扱っているサイトでは、ペット可能の物件を探すことができるようになっています。

そして、気になる物件があれば電話やメールなどで直接問い合わせることができます。

大切なペットと沖縄で生活するためにも、不動産情報をしっかりと調べるようにしましょう。
芸能やスポーツ等、色々な分野に於いて沖縄出身で頑張っている人は沢山いますよね。



わたしはダンスを趣味にしているのですが、特に友人の沖縄出身のダンサーはその土地の独特の気風がそうさせるのか、キレが違うように感じます。



そのことについて友人にコツを訊いてみても、自然にやっている事なので意識したことが無いと特にハッキリとした理由は聞き出せませんでした。



これはもう一度沖縄に住んでみて、自分で実際にその中で生活しないと答えは見つからないんじゃないかと思い、暫く沖縄の不動産を賃貸で借りて、色々勉強しようと思っています。

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。