沖縄,不動産,土地沖拓建設の家作りの様子

お家ができるまで3
お家ができるまで3
沖拓建設の家が出来上がるまでの流れを紹介します。
基礎工事から棟上、内装工事、そして完成までをご覧下さい。
沖拓建設 お家ができるまで
排水配管→配管工事

19.配管工事

 屋根スラブを支えていたサポートを外した後、水回り(キッチン、バス、洗面、トイレ)の排水パイプ、カバーを付けた電気配線を設置します。
薬品を散布

20.薬品を散布

 シロアリ対策の薬品を散布、薬品の効力が無くならないようビニール系のシートを敷き詰めます。
その上にワイヤーメッシュを敷き詰めコンクリートを流し込む準備をします。
土間コンクリート打設工事

21.土間コンクリート打設工事

 1F土間コンクリートの打設状況です。床を支える大事な部分ですので、ここでもコンクリート内に空洞が出来ないよう、振動を与えたりしながら作業を進めます。
アルミサッシ取付工事

22.アルミサッシ取付工事

 内装工事に入る前に、内装建材が雨に濡れないよう、先にアルミサッシを取り付けます。
防水検査

23.防水検査

 第三者機関(JIO)による防水検査
これまで(基礎・1・2F)の検査(鉄筋の太さ、間隔、結束状況を確認する配筋検査)に、合格してコンクリートを流し込みましたが、今回は、そのコンクリートがしっかり打たれているか、隙間なくモルタルが充填されているか等、雨水浸入の危険箇所・屋根スラブの検査です。
内部工事(木工事)

24.内部工事(木工事)

 建物躯体の検査に合格して、いよいよ内部工事が始まりました。
 最初は木工事。内装の職人が現場にはいって 床・天井・内階段・壁・・と手際よく作業を進めていきます。
内部工事(階段取付)

25.内部工事(階段取付)

 吹き抜け部分に階段が取り付けられました。
 このあと、階段部分と吹き抜けに面した廊下に、手すりが取り付けられます。
内部工事(建具取付)

26.内部工事(建具取付)

 壁や天井に石膏ボードを組んだ時点で、ドア・クローゼット といった建具の取り付けを行います。
 後ろに見える、白いクローゼットには、おもしろい仕掛けもありますので完成を楽しみにしてください。
塗装工事

27.塗装工事

 通常は、下地処理をしてラフトンを吹きつけ、ペイントを施しますが、今回は、打ち放しの建物ですので、クリア塗装を施しました。塗装ムラがないか検査をうけ、養生シートを取り外しました。
お問い合わせへ
HOME 紹介した過去の物件 沖拓の実績 住まいづくりのプロセス 土地のチェックポイント 会社概要 スタッフ紹介 採用情報 資料請求 リンク
株式会社沖拓建設 住所 〒903-0804 沖縄県那覇市首里石嶺町4丁目51番地2の2階
E-mail jyuhanbu@gmail.com 営業時間 8時30分 ~ 21時00分 0120-858-369
沖縄不動産情報ならお任せ下さい
Copyright © Okitaku All Right Reserved.
沖縄の不動産は沖拓建設へ